スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< アンサンブルさくら幻想交響曲、無事終わりました。 | main | 世田谷交響楽団メモリアルコンサート、無事終わりました。 >>

世田谷交響楽団メモリアルコンサート

いよいよ、今週末に迫って参りました。
去年、3/16に私達に沢山の演奏機会を与えてくれた世田谷交響楽団の創立者であります上杉裕之さんがクモ膜下出血の為、天に召されました。
東日本大震災の復興支援など上杉裕之さんの生前の多大なる功績を称えて世田谷交響楽団メモリアルコンサートを開催することになりました。
思えば、今から20数年前、世田谷区の体育館を借りて暑い中、練習しマーラーの交響曲第9番を金子建志先生の指揮で演奏しました。
それが世田谷交響楽団の誕生でありました。
今でも第1楽章の最後のオーボエのソロ、フィナーレの最後にviolaが2拍3連譜のフレーズが脳裏に焼き付いてます。

思えば上杉裕之さんと初めて話したのは第49回JMJ青少年音楽祭※(指揮・松尾葉子)の演奏会当日でした。

早めに着いて食堂で激安特上寿司960円の味を堪能していたら「お隣、宜しいですか?」と笑顔で話しかけられたのが最初でした。
1986年くらいだったと思いますので私も彼もまだ20代前半でした。
それから数年後にある大学オーケストラでリヒャルト・シュトラウスの交響詩「ドン・キホーテ」(指揮・久保田悠太香、チェロ・山下大輔)をやった時にエキストラに行って再会しましてそれから上杉さんとの付き合いが始まりました。
その数年後、私が殆ど思い付きでマーラーの交響曲第6番「悲劇的」を有志で演奏する企画(指揮・現田茂夫)を立てた時、上杉さんにも参加いただき、運営面でもかなり助けていただいたこともありました。
これは私の憶測ですが、多分この時上杉さんはオーケストラを運営する事の楽しさを知ったのではないかと思います。
その後、世田谷交響楽団の創立に至りました。


他にも上杉さんとは色んな思い出あります。
世田谷交響楽団にいたころ、上杉さんの荷物をよく車で運んで世田谷区内の裏道、かなり覚えましたし、平日の夜、自宅に押しかけてショスタコービッチを好きになってもらいたくて、ショスタコービッチの交響曲をエンドレスで掛けて帰ったり今、考えるとむちゃくちゃなことしたと思いますがそう言うことに関してはとても寛大でした。
「朝起きたら、脳裏にショスタコービッチの交響曲の主題が蘇って来た。」と後日談でおっしゃっておられました。


※今はもうありませんが毎年夏にオーディションでメンバーを集めて演奏会をやる組織です。各大学オーケストラからメンバーが集まり、今の人脈はこれが源になっております。上杉さんはこの時、サン・サーンスの交響曲第3番「オルガン付き」で3rdトランペットを務めていらっしゃいました。

メモリアルコンサートですが以下のチラシの通り、開催しますので皆様、お誘い合わせの上、是非ご来場くださいませ。
沢山のご来場、お待ちしております。



写真は私が去年の2月に上杉裕之さんのお宅にお邪魔してその帰りに桜新町駅で撮ったものです。

チラシ、出来ました。
| クラシック | 10:21 | comments(5) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 10:21 | - | - | - |
Comment
コメント、ありがとうございます
。懐かしいです。グリチィーネの時、私が団長でした。
確か録音会でやった記憶あります。明日、世田谷交響楽団メモリアルコンサートです。お時間ありましたら是非お越しくださいませ。
2015/03/14 11:07 PM, from トゥーランとど
世田響1回目の演奏会に
vlaで参加させていただいた者です

その前のグリツィーネ(直前参加でしたので名簿には載りませんでした)や
録音だけの小編成オケにもご一緒させていただきました。
(たしかその時モーツアルトの協奏曲を吹かれたのはトゥーランとどさんでしたでしょうか。)

体育館での練習
怖い江原先生
くねくね振られる金子先生
いずれもすごくお上手なメンバー

マラ9の1楽章の始まりから4楽章の終わりまで、
今でも強く印象に残っています

その端に加わる機会を与えていただいた上杉様のご冥福と
演奏会のご盛会をお祈り申し上げます。
2015/03/14 10:47 PM, from vla
お疲れ様でした。今日はダイソー、ありがとうございました。
色々、お話出来て楽しかったです。
何年かぶりにマーラーの交響曲第9番やりましたが結構、忘れてました。プロコフィエフのダイソー、素晴らしかったですよ。
2015/01/26 12:37 AM, from とど
今日はお邪魔させていただきありがとうございました!
演奏会、頑張ってください(^^)
仕事次第ですが、聴きに伺えるかもしれないので楽しみです♪
また皆様とお会いできることを楽しみにしております。
2015/01/26 12:14 AM, from 帰り際までご一緒した者です
私の我が儘でラヴェルの道化師の朝の歌、ショスタコービッチの交響曲第9番を演奏させていただきました。ショスタコービッチの交響曲第9番の時、終わって休憩してる時にジュースを持っている手が震えていたので緊張したんだなあと実感しました。
2015/01/14 6:49 PM, from かんじ









Trackback
url: http://fagotto812.jugem.jp/trackback/77

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
工事中
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM